マンゴームースケーキ - コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

マンゴームースケーキ


新商品のマンゴームースケーキ
正味量 1250g
お値段 1298円(コストコ神戸購入時)

最近は、この大きさのサイズのケーキに驚かなくなってきてしまった・・・
直径約25センチほどあります。
レモンメレンゲパイより一回り小さい大きさですが
高さがあるので重さは100g重いですね・・・

コストコでマンゴームースケーキを購入するのは、何年ぶりかしら・・・?
かなり久しぶりの事でもちろんコストコ神戸では、初めてです!
久々にマンゴームースケーキをゲットした私のテンションは
かなり高かったですね!

嬉しくて帰宅後すぐに、食べようとカットをしようとしたら
あれ?堅い!
うっかりクルリと巻いてあるプラスチックの帯を外し忘れていました(笑)
「慌てすぎやん!」と家族に突っ込まれながら、透明な型枠を外しました。

箱のラップを外すとマンゴーの芳醇な香りに鼻を擽られます!
う~ん!マンゴーの甘い香りが立ちあがりGOOD!

スポンジ+ムース+スポンジ+ムース
という具合で4層になっており、真ん中層あたりにカットされたマンゴーが
ちゃんと入ってます。
ケーキの外側は分厚くマンゴームースになっており、
ケーキ中央に層になっているスポンジは、薄くて主張しない味。
崩れやすいマンゴームースの緩衝材的な役割を果たしているみたいです。
ケーキの表面は、甘酸っぱいマンゴージュレで覆われており、果肉も見えてます!

カットする時は、マンゴーの果肉が(我家の包丁のせいかな?)
ちょっと切れにくい感じもありますが
慎重に切れば、難なくカットできると思います。
ちゃんと冷えている方がカットしやすいです。

このマンゴームースケーキは、しっかり冷やして食べるのがいいですよ!
冷えてないと甘ったるい味になりあまり美味しくない・・・
この時期はとても暑いので、広いコストコ店内でカートインしてから
帰宅するまでに、ぬるくなってしまうと思うので
すぐに食べたいけど、せっかくの美味しいマンゴームースケーキなので
ちょっと我慢してしっかり冷やして召し上がった方がいいですね!

1ホールが1298円のこのマンゴームースケーキ。
この大きさでこのお値段は、さすがです!
お好みはあると思いますが、コストコのケーキは、安い!

私は、マンゴー大好きなので、このお値段でこの味は十分満足です。

いつもの事ながら一度には、食べきれないので冷凍庫に・・・
こんな大きさのケーキを平らげてしまったら、
体までコストコサイズになってしまいますものね!
冷凍されたものを解凍された状態で売られているケーキなので
再冷凍ということになりますが・・・
特に問題なく冷凍しても美味しくいただけますよ!

切り分けてラップをしようかと思いましたが面倒なので、
ケーキの下敷きの厚紙ごと残ったケーキの大きさにハサミで切って
深さのあるタッパーに入れて、冷凍庫へ・・・

冷凍庫のソフト冷凍という機能を使用して冷凍してみたところ
かなり美味しい!まさに、冷凍ケーキ!
冷蔵では、無理な温度くらい冷えていながらも
凍っていない!マンゴーだけがシャリシャリして何とも美味しい!
もしも、ご自宅の冷蔵庫にソフト冷凍機能があれば是非お試しを・・・

もちろん通常の冷凍でも、美味しく頂けましたよ~
ただ、凍っている状態ではスポンジがパサパサになっていますが
マンゴームースはアイスみたいだし・・・
室温にもよりますが、冷凍庫からだして30分ほどしたらマンゴーは
まだシャリシャリしてますが、冷た~く美味しいマンゴームースケーキが
食べれますよ!

以前のレモンメレンゲパイよりも崩れにくいので扱い易いケーキですが
私は、マンゴームースケーキの上に保冷材を置いていたため
若干、表面の形が崩れてしまいました・・・
写真のケーキの真ん中、明らかに凹んでます(笑)
ケーキの大半がマンゴームースなので型枠がされていますが
柔らかいケーキなので上からの物には注意しなければなりませんね!

※しっかり冷やして召し上がりましょう!
関連記事
スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2012.08.18|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ All Rights Reserved.
コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。