カンパリトマト - コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

カンパリトマト

CIMG10132013 001
カンパリトマト

お値段 599円(コストコ神戸購入時)

このカンパリトマトは昨日、コストコで購入しました!
プライスカードには、スペシャルプライスとの表示がありました。

カナダの西海岸に本社を置くWindset Farmsが生産元です。
Windset Farmsは栄養価満点でおいしい青果を通年でカナダ、アメリカ、日本に提供しているファームです。
コストコでも通年、Windset Farmsの商品が扱われています。
グレープトマトなどお馴染のトマトも、Windset Farmsですね。
日本のスーパーでは、ちょっと見かけないような複雑なお色のトマトなんかがあったりする時もあり楽しいですよ。

赤くてキレイなトマトですよ~!
CIMG10132013 002
ツルもついたままで青い香りがします。
このカンパリトマトは、「房摘みトマト」とも言われおり房で収穫できるので食卓に並ぶまでに鮮度を保てるという利点があるようです。

最近は、近所のスーパーなどでもトマトは少々お高めですよね~、なので599円はお買い得な感じがします。
コストコ以外でもWindset Farmsのトマトが取り扱われているのを見かけます。
もちろんお値段は、コストコの方がお安いのは言うまでもありませんね・・・。

輸入のお野菜、特にトマトのような皮ごと食べる食品は安全性が気になったりするように思うのですが、Windset Farmsのトマトは水耕栽培で生産されており、農薬をほとんど使用することなく生産されていると聞きました。

パッケージにも 「certified greenhouse」 のロゴマークがあります。
これは、「認定温室農家」のマークで品質と食品の安全性と環境性能が認められた証とのこと。

カンパリトマトのサイズは、普通のトマトよりも小さいです。
ミニトマトとミディアムトマトの中間の大きさくらいでしょうか?!

トマトなので栄養価は、もちろん高いですが特に同じトマトと比べてもビタミンCやビタミンAが多く含まれているそうです。
CIMG10132013 003
見た目などからフルーツトマトを想像して食べると・・・違います。(笑)
お味は、ギューっと濃縮されたようなトマト味でもなく・・・
フルーツトマトのような甘さもなく・・・一口食べて、絶賛するほどの味でもない、いたって普通のトマトの味です。
言い直せば、甘みと酸味のバランスが程良い、普通のトマトのお味です。(笑)
肉質がしっかり皮もしっかり歯応えがありますよ。

もちろん、生食でもよいですがこのトマトは加熱することで断然旨みがアップします!
個人的には加熱して食べる方が美味しく感じました。
加熱をすると酸味がやや増す感じがしますが、それが調理のうえではGOOD!トマトの旨みと酸味で美味しい仕上がりに!

昨夜の我が家のメニューは、このカンパリトマトでトマト鍋を頂きました!
美味しかったですよ~!

今度は、このトマトでドライトマトなんかも作ってみたいと思います。

楽天市場トマトランキングはコチラをご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

2013.10.13|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ All Rights Reserved.
コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。