森半 サーッと溶ける緑茶 - コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

森半 サーッと溶ける緑茶

006 (2)
森半 サッーと溶ける緑茶 

名称 インスタント緑茶
内容量 250g
お値段 998円(コストコ神戸購入時)

この1袋(250g)でインスタント緑茶が約31リットル分作れるとのこと。
250g/1杯0.8g

コストコで森半といえば、
お湯だけで簡単に美味しい抹茶プリンが出来る、
「森半の抹茶プリンの素」が人気ありますよね~!
簡単美味しいので私も好きです!

他にも、泡立つ抹茶オーレや宇治抹茶グリーンティーなど
コストコには、森半のお茶関連商品が扱われているのですが
こちらは、先日初めて購入したインスタント緑茶です!
封を開けるとこのような感じです↓

我が家では、毎日2リットルのおやかんで煮だし用健康茶を沸かしています。
もちろん2リットルでは足りない時も多く、そういう時に便利かなと思い購入してみました。

緑茶を飲むと、インフルエンザに感染する確率が下がるなんてことも耳にしますし・・・
この時期は、いつもに増してなるべく緑茶を飲むことを心がけたいと思いつつ、
急須を用意して、お湯を沸かし、茶葉を入れて・・・
簡単なことなのですが、そのアクションがすでに面倒な時には、これは便利です。(笑)

ちなみに先日、急須を割ってしまったのでお気に入りの急須が見つかるまでは
このインスタント緑茶を愛飲させて頂こうと思います。

国産茶葉100%使用!
お湯(または水)を注ぐだけでサーッ溶けて出来上がり!
と記載されていますが、そのとおりすぐ溶けました(笑)

お茶のお味なのですが、
う~ん・・・やっぱりインスタント緑茶かな?!
でもインスタント緑茶の割には美味しいのかな?!

少々、辛口のコメントをしますと・・・
決して不味い訳ではありませんが特別に美味しいとは思いません・・・
普通に飲めるお茶です。
甘口なコメントでは、さっぱりとした味わいと申しましょうか(笑)

常日頃、緑茶は、自分では絶対買わないような高級な緑茶葉を
ありがたいことに実家から頂いて飲んでおりますので、
それらと比較すると、茶の香りやコクなどが残念ながらあまり感じられません。

美味し~いお茶でホット一息って感じの味わいではありませんね。

パッケージの美しいお茶のイメージ写真に
私が勝手に少々期待しすぎたのかもしれません・・・(笑)

色は、若干濁り気味くらい濃いお色なのですが・・・
色の割に味がしないというのが正直な感想です。
お茶の香りがない訳では、ないのですがね。

↑ちょっと量が多かったのかしら?!(笑)

少量でも緑茶の色が付きます・・・

でも、ホットでもアイスでも簡単に作れるので便利なのは間違いないです!
水を注ぐだけでお手軽に緑茶が作れるのは、時間がない時はホントに便利です。

気を使わない急な来客の時にも使えます。

ペットボトルやマグボトルにこのインスタント緑茶と水を入れて軽くシェイクするだけで
お茶が完成するのは、ほんとに便利ですよね!

もちろん寒い時期なのでマグボトルにお茶を入れて持ち運ぶ人にも良いと思います。

放課後、子供の水筒が空っぽでまた、お茶を入れて出かけるって時も助かります。

古くから日本人の国民飲料として親しまれている緑茶ですが、
緑茶は、嗜好品というだけでなく、健康ドリンクとしても愛飲され、
最近はその薬効に世界各国が注目をされていると以前にTVなどでも見たことがあります。
やはり緑茶って凄いですね!

インスタント緑茶なので、どこまでの効力があるかは分かりませんが、
ペットボトルのお茶を購入するよりも経済的ですし、
キャンプやアウトドアのお供などにも良いかもしれませんね!

近所のスーパーなどでも各種メーカーから販売されているインスタント緑茶は、
たいてい内容量が40~50gで500円位のお値段をしていますので、
内容量が250gで998円は、お安いと思いますね。

お味はともかくとして(笑)お手軽さは抜群です!

森半 インスタント緑茶を楽天市場で販売価格を比較する方はコチラをご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2013.02.07|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログ All Rights Reserved.
コストコ神戸倉庫大好き主婦のおすすめブログのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。